2010年04月07日

佳子さま、学習院女子高等科へご入学(産経新聞)

 秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは6日、学習院女子高等科(東京都新宿区)の入学式に出席された。

 午前7時半すぎ、紺色のセーラー服姿の佳子さまは付き添いの秋篠宮妃紀子さまとともにご到着。桜が満開の校門前で記念撮影に臨まれた。報道陣から「おめでとうございます」と声がかかると、笑顔で「ありがとうございます」と応えられた。

【関連記事】
学習院離れ? 皇族方の進学に「変化」
皇族方のニーズ多様化 個性生かし進学先選択
眞子さま、佳子さまご卒業
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
悠仁さま3歳に 活発に外遊び 表現も豊かに

「諸般の事情に鑑み」お役所言葉改めます(読売新聞)
<砂川事件判決>日米密談の文書存在 外務省が一転開示(毎日新聞)
<拉致問題>対策本部の事務局長代理に三谷秀史氏(毎日新聞)
<盗難>「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)
えっ!板東英二が「GReeeeN」脱退!全国各地でエイプリルフール大騒ぎ(スポーツ報知)
posted by フクナガ ヒデコ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)

 任期満了に伴う鳥取市長選は4日告示され、3選を目指す現職の竹内功氏(58)=自民、公明推薦=と、新人で元新聞記者の砂場隆浩氏(46)=民主、社民推薦、共産支持=の無所属2氏が立候補を届け出た。投開票は11日。
 国政与野党が対決する構図。竹内氏は鳥取自動車道を生かした地域経済活性化や、今後4年間で2000人以上の雇用創出を掲げている。砂場氏は自校方式による学校給食の無料化など、子育てしやすいまちづくりを訴える。 

【関連ニュース】
給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初
石川で知事現職最多選=3月の地方選挙
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも
社民・沖縄、「県内移設」に反発=5月決着、展望開けず
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も

民主が2次公認候補…小沢氏主導2人区に反発も(読売新聞)
<阿久根市長>報告会に乱入 反市長派議員に「ばーか」(毎日新聞)
広告にコンタクト価格表示させず、J&J立ち入り(読売新聞)
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏(産経新聞)
与謝野元財務相 離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
posted by フクナガ ヒデコ at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

中国毒ギョーザ 天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か(毎日新聞)

 【北京・浦松丈二】中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中国国営・新華社通信は26日夜、中国警察当局が製造元の天洋食品(河北省石家荘市)の元臨時従業員、呂月庭容疑者(36)=同省=を逮捕したと報じた。08年1月の発覚から2年余り。日中両国の国民感情の対立に発展した同事件は解決に向けて大きく動き出した。

【分かりやすく図やチャートで解説】図説:中国製冷凍ギョーザ中毒事件(2008年2月)

 中国政府は27日未明までに、外交ルートを通じ日本政府に「容疑者の男を特定した」と伝えたという。

 調べによると、呂容疑者は給料などの待遇や特定の従業員への不満を募らせ、気を晴らすために製品のギョーザに毒物を混入した疑い。呂容疑者は容疑を認めているという。また、警察当局は混入に使われた注射器を押収し、周囲の証言を得ていたとしている。

 新華社通信は、中国警察当局の特別捜査チームが「発生から時間が経過し、物証が少ないなどの困難を克服し、ねばり強く、入念な捜査を続けて事件を解決した」と捜査を評価した。

 関係者によると、中国警察当局は、何者かが工場内の段ボールの外側から注射器で農薬成分メタミドホスを混入したとの見方を強め、北京の研究所で裏付け実験を進めてきた。

 ◇工場内で混入で中国公安当局が捜査進める

 事件は07年12月〜08年1月、天洋食品製の冷凍ギョーザを食べた千葉県と兵庫県の3家族計10人が嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴え、9人が入院、千葉県の5歳の女児が一時重体となった。回収品から有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出された。

 日本側による製品の包装、梱包(こんぽう)、流通過程の調査結果や、天洋食品が中国国内で再配布した回収製品で中毒事件が起きたことなどから、中国国内での混入が濃厚とみられたが、中国政府は当初、「捜査中」とするのみで、両政府の意思疎通の不足が両国民の不信感を招いた。

 一方で中国公安当局は再現実験などから工場の冷凍庫に保管された製品に段ボールの外側から何者かが注射器で殺虫剤を注入させた可能性が高いとみて、工場の複数の従業員を長期間拘束するなど、事実上、工場内での混入に絞り、詰めの捜査を進めていた。

 事件は日本国内で食品の安全に対する不信を招き、日中両政府は食の安全に関する閣僚級定期協議の開催など再発防止策を検討している。

【関連ニュース】
【2年前、こんなに多数の食品が回収された】中国製ギョーザ 自主回収商品(2008年2月)
中国毒ギョーザ:中国政府から容疑者逮捕の連絡…外務省
中国製冷凍ギョーザ中毒事件とは
中国製ギョーザ中毒:発覚2年 日中、覚書交換へ 閣僚級定期協議/製造現場立ち入り
メタミドホス、残留基準の1万倍 千葉・市川の母子嘔吐の餃子

普天間、全面県外移設見送り=沖縄含め「2カ所くらい」−防衛相表明(時事通信)
私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ(医療介護CBニュース)
「子供たちの夢奪った」ペコちゃん盗に執行猶予付き判決(産経新聞)
観光庁長官「医療観光は有力な市場」(医療介護CBニュース)
posted by フクナガ ヒデコ at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。